結局最初のキーワード選定が一番重要

SEO対策で最も大切なのがキーワードの選定です。キーワードにはビッグワードとスモールワードという分け方があり、ビッグワードとは多くの人が検索する人気のキーワードのことです。

「ネット証券」とか「美容整形」とか、最近では「FX」といった言葉が非常に人気があります。これらのキーワードはすでに多くのSEO業者によって対策されているためいきなり順位を上げるのはほとんど不可能です。対策できたとしてもおそらく毎月数百万という対策費用を請求されるでしょう。そのため、こういった人気キーワードを避けて、ニッチなキーワードを選定して勝負するやり方がスモールワード対策です。「美容整形 千葉」とか「FX 投資」とかいった組み合わせの言葉や一般的には知られていないが、一部の人にはものすごく人気のあるキーワードなどがこれにあたります。

こういった最初のキーワード選定がきちんとなされていないと、いくらSEOコンサルティングが入ってSEO対策したとしても効果はありませ。まずはキーワードをきちんと選定して対策するところからはじめましょう。

サイトのテーマを統一しましょう

まず最初にSEO対策を行うサイトですが、本当にあなたの希望するキーワードで構成されているでしょうか。たとえば「田舎暮らし」というキーワードでSEO対策したとして、サイトの内容に東京23区のマンション事情なんて記事があれば、全体として「暮らし」についてのテーマは保てるはずですが、「田舎」というテーマからは外れてしまうでしょう。

Googleはこうしたサイト全体の統一されたテーマ性というものを非常に重要視します。外部リンクをいくら集めて対策したとしても、サイトの内容がテーマからぶれていてはなかはか順位というものは上がらないのです。中には非常にオーソリティが高かったり、重要なリンクを集めているがためにサイト内と幾分ことなるキーワードでも上位表示されているサイトがありますが、それは一部ではないでしょうか。多くのサイトは地道にサイトのテーマを絞り、そのテーマに沿ったキーワードでSEO対策することが望ましいのです。

人気のキーワードを探しましょう

サイトのテーマがしっかりしていても、みんながよく検索するキーワードでなければ集客は望めません。集客あってのSEOですから、どんなキーワードが人気があるのかをチェックすることも重要です。ネット上には人気のキーワードを見つけるためのツールがいくつかありますが、一番有名なのはGoogle自身が提供するGoogleAdWordsキーワードツールです。

GoogleAdWordsキーワードツール

この画面を見ていただくとわかると思いますが、キーワードを入れて検索すると、そのキーワードと組み合わせで検索する言葉の一覧が表示されます。「SEO対策」であれば「SEO対策会社」「googleSEO対策」「SEO対策 料金」など。それぞれのキーワードの月間検索数も表示されますので、どのキーワードの組み合わせが人気でかつ集客力があるかが一目瞭然です。

ただし、注意しておかなければいけないのは(月間検索数が多いキーワード=集客力のあるキーワード)ではないことです。たとえば「SEO対策とは」というキーワードがそこそこ人気ですが、純粋にSEO対策について知りたいだけかもしれません。そういう場合、SEO対策の会社にお金を払ってまでお願いしたいと思っていない可能性もあります。企業であればお金を儲けるのが仕事ですから、どのキーワードがお客様がお金を落とすのかをきちんと見極める目も必要になってくるでしょう。

▼MENU